鉄人レター 101号




もしかして性病?心配なまま放っていませんか?
◆性病検査 STDチェッカー◆ はプライバシー対策万全の在宅検査キットです。




■□□□ エイズは正しい知識を身につけることで予防可能な病気です!! □□□■


■□□□□□□□□□ 正しい知識を身につけて予防 □□□□□□□□□□□□■

              新・医学と切手の極意

                 鉄人レター         

■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□■
  
2016/06/30(No.101)
                      
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ■■ 新しい迅速抗原抗体検査-ダイナスクリーン・HIV Combo-  ■■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 2015年6月に厚生労働省に認可された迅速抗原抗体検査-ダイナスクリーン・HIV 
Combo-を紹介します。

============================================================================
 □ 検査原理

 ダイナスクリーンやエスプライン HIV Ag/Abと同じイムノクロマト法です。

----------------------------------------------------------------------------
 □ 検査に使用する血液

 血清・血漿・全血のいずれでも検査が行えます。

==============================================================================
  □ 判定時間
 
 判定までの時間は20分です。

-------------------------------------------------------------------------------
 □ HIVの何を検出できるのか?

  HIV-1の体の一部のp24抗原とHIV-1/-2の抗体を検出可能ですが、HIV-2の抗原は検出
できません。

-------------------------------------------------------------------------------
 □ 検査の感度

 受ける時期を間違わなければ検出感度は100%とされています。

===============================================================================
            ★血液の鉄人からのお知らせ★
===============================================================================

 『新 医学と切手の極意』は、サイト運営強化のためにカンパをお願いしています。
 サイトを利用・当メルマガをお読みになって"お役に立てたとき"は、カンパをお願
 い致します。
  ↓
『カンパのお願い』

 また、『新 医学と切手の極意』に訪問されたときは、スポンサーサイトへの訪問も
 宜しくお願いします。

-------------------------------------------------------------------------------
 HIVを含む性行為感染症に関する相談がありましたら、『新医学と切手の極意』の
『電話相談室』をご利用下さい。
   
 また、『エイズ相談掲示板(PC専用)』でも相談を受け付けております。
 
 携帯電話からは、『「携帯電話専用エイズ相談掲示板」』をご利用下さい。

--------------------------------------------------------------------------------
 □『性行為感染症検査と医学切手の部屋』では、HIV検査と主な性行為感染症の検査に
 ついて詳細に解説していますので、ぜひともご覧ください。

 また、世界各国の医学切手も紹介していますから、時間のあるときに切手を鑑賞して
 下さい。
 
『性行為感染症検査と医学切手の部屋』 

--------------------------------------------------------------------------------
気になる行為をしてしまった時には!!迷わず検査を!!


検査キットはこちら =============================================================================== それでは続きをどうぞ ===============================================================================  □ 検査の特異性  ニセの陽性反応の出現率が低く、特異性は99.8%です。  【注意】どのような検査法でも特異性は100%にすることは出来ません。      即ち非常に低い確率でニセの陽性反応は出現してしまいます。 -------------------------------------------------------------------------------  □ 偽陽性反応の出現率は?  イムノクロマト法特有の偽陽性反応は、1〜5%前後出現する可能性があります。 -------------------------------------------------------------------------------  □ 検出可能なグループとサブタイプ  HIV-1抗原  HIV-1 group M subtype A、B、C、D、F、G、H 、CRF01-AE、CRF02-AG、HIV-1 group O の全てのHIV-1抗原。  HIV抗体  HIV-1 group M subtype A、B、C、D、F、G、H、J、K、CRF01-AE、CRF02-AG、CRF03-AB CRF05-DF、CRF09-A/U、CRF11-cpx、HIV-1 group O、HIV-2の全てのHIV抗体。 -------------------------------------------------------------------------------  □ 適切な検査を受ける時期  1.HIV-1抗原は、不安な行為より30日から50日前後で受けることにより信頼できる結 果が得られます。  ※50日以上経過して受けると、血液中のHIV-1抗原の量が少なくなっていていることから、 陽性であっても偽陰性反応を呈することがあります※  2.HIV-1及びHIV-2抗体は、不安な行為から12週以降に受けることにより信頼できる結 果が得られます。 -------------------------------------------------------------------------------  □ 現時点での普及率  2015年6月に厚生労働省に認可され、2015年12月より販売さたことから、同じ抗原抗 体検査のエスプラインHIV Ag/Abの様に普及していませんが、今後保健所や医院で採用 されるものと考えられます ===============================================================================  ※まとめ※ ===============================================================================    1.今般新しく発売された迅速抗原抗体検査-ダイナスクリーン・HIV Combo- を紹介し    ました。  2.検査を受ける適切な時期は、エスプライン HIV Ag/Abと同じと考えて下さい。  3.感度・特異性もエスプライン HIV Ag/Abと大差はないと考えられています。  4.判定までに要する時間は20分でエスプライン HIV Ag/Abより5分長くなります。     5.詳しい検査方法・判定方法などの詳細は、『新医学と切手の極意』で今後解説いた    します。 ===============================================================================  『理解しやすく、役立つエイズのブログ−血液の鉄人のささやき−』           ↓      ↓      ↓           http://tetsujinsan.blog8.fc2.com/       にも是非とも訪問してください、定期的に更新してお役に立つ情報を発信しています。 ===============================================================================   ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■                                   今号をお読み頂き、いかがでしたか?  お役に立ったと思われた方は、是非ともワンクリックをお願いします。                    ↓ ↓  ↓               http://clap.mag2.com/heafrealat?comb  今後の編集の参考にさせて頂きます。  お手数をおかけしますが宜しくお願いします。   ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■ ========================================= ◆編集後記◆ ========================================= 最後までお読み頂き、ありがとうございました。 ご理解いだけましたでしょうか。 本メールマガジンへの感想・ご意見・ご質問・ご要望等がございましたら、ご遠慮 なくご連絡下さい。 メールを受け取り後24〜48時間以内に必ず返信致します。 ↓ ★ http://form.mag2.com/thaedousti★ 【ご注意】 ★★フリーメールの、「Yahoo!メール」や「Gmail」は、スパム対策を取っていま すので、送信されたメルマガが「迷惑ホルダー」に送り込まれますのでご注意下 さい。 出来れば、「Yahoo!メール」や「Gmail」をご使用にならず、プロバイダのメルア ドを使用されれば確実にメルマガを受け取れます★★ 次回発行は、2016年7月下旬を予定しておりますのでご期待下さい。 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−-- **************************************** ★最後に次の点だけは、何卒、ご了承のうえご購読下さい★ ●このメールマガジンは、長年エイズ研究に従事しその間に有した経験と知識を 基にして、内外の学会・専門雑誌・各国の情報をも参考に出筆し、万全を期して おりますが、ご利用により、発生したいかなるトラブル・損失等に対しても、発 行者は一切責任を負いませんので、ご利用は自己責任でお願いします。 また、記事の一部又は全部の転載を禁じます。 ===========<新医学と切手の極意 鉄人レター>============= 発行者 : 血液の鉄人 ウェブサイト : http://tetsujin.hiho.jp/ ご意見、ご感想: http://form.mag2.com/thaedousti =========================================

鉄人レター101号鉄人レターINDEX新 医学と切手の極意