鉄人レター 105号




もしかして性病?心配なまま放っていませんか?
◆性病検査 STDチェッカー◆ はプライバシー対策万全の在宅検査キットです。




■□□□ エイズは正しい知識を身につけることで予防可能な病気です!! □□□■


■□□□□□□□□□ 正しい知識を身につけて予防 □□□□□□□□□□□□■

              新・医学と切手の極意

                 鉄人レター         

■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□■
  
2016/10/31(No.105)
                      
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
           ■■ 謎のリアルタイムPCR検査結果 ■■
             
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 不思議なリアルタイムPCR検査結果を経験しましたので紹介します。

============================================================================
 □ 検査を受けた人物

 40代男性

============================================================================
 □ した行為

 コンドームを最初から使用しての膣性交。

 コンドームの破損脱落はなし。

----------------------------------------------------------------------------
 □ 初回検査

 不安行為から14日後にリアルタイムPCR検査・・・陰性

-----------------------------------------------------------------------------
 □ 第二回目検査

 行為から32日目に抗原抗体検査とリアルタイムPCR検査を受ける。

 抗原抗体検査・・・・・・・・陰性

 リアルタイムPCR検査・・・・"陽性"

-----------------------------------------------------------------------------
  □ 判定

 初回及び二回目の検査を同じクリニックで受けたことから、二回目のリアルタイムPCR
検査が陽性であることから、HIV-1に感染していると診断される。

-------------------------------------------------------------------------------
 □ 相談

 以上の結果から血液の鉄人は相談を受け、対策を考え次のようにアドバイスしました。
 
===============================================================================
            ★血液の鉄人からのお知らせ★
===============================================================================

 『新 医学と切手の極意』は、サイト運営強化のためにカンパをお願いしています。
 サイトを利用・当メルマガをお読みになって"お役に立てたとき"は、カンパをお願
 い致します。
  ↓
『カンパのお願い』

 また、『新 医学と切手の極意』に訪問されたときは、スポンサーサイトへの訪問も
 宜しくお願いします。

-------------------------------------------------------------------------------
 HIVを含む性行為感染症に関する相談がありましたら、『新医学と切手の極意』の
『電話相談室』をご利用下さい。
   
 また、『エイズ相談掲示板(PC専用)』でも相談を受け付けております。
 
 携帯電話からは、『「携帯電話専用エイズ相談掲示板」』をご利用下さい。

--------------------------------------------------------------------------------
 □『性行為感染症検査と医学切手の部屋』では、HIV検査と主な性行為感染症の検査に
 ついて詳細に解説していますので、ぜひともご覧ください。

 また、世界各国の医学切手も紹介していますから、時間のあるときに切手を鑑賞して
 下さい。
 
『性行為感染症検査と医学切手の部屋』 
--------------------------------------------------------------------------------
 



 
===============================================================================
それでは続きをどうぞ
===============================================================================
 □ HIVの感染のリスクのある行為か

 最初からコンドームを使用して、行為が終わるまでコンドームの破損脱落がなく、正し
く使用できていることからHIVの感染リスクはないと判断しました。

--------------------------------------------------------------------------------
 □ 今回の検査の疑問点

 1.コンドームを正しく使用していることからHIVの感染は考えられない。

 2.不安な行為から14日のリアルタイムPCR検査が陰性で、行為から32日でのリアルタイム
PCR検査が陽性となった事例を知らない。

 3.行為から32日での抗原抗体検査が陰性である。

 1〜3から判断して、32日でのリアルタイムPCR検査は、偽陽生か判定結果の記載ミスと
しか考えられなかった。

-------------------------------------------------------------------------------
 □ 対応策

 別の泌尿器科で、再度リアルタイムPCR検査を受けることをアドバイスし、不安な行為
から40日後に再度リアルタイムPCR検査を受けました。

 結果はどうだったのでしょうか??!!

-------------------------------------------------------------------------------
 □ 第三回目のリアルタイムPCR検査

 ※※陰 性※※

 この結果からして、HIV-1の感染はないと判断しました。

-------------------------------------------------------------------------------
 □ 第二回目のリアルタイムPCR検査の陽性をどう考えるか

 32日のリアルタイムPCR検査は、偽陽生か判定結果の記載ミスと判断しましたが、何故
このようなことが起こったかの検証はできませんでした。

 11日の時点で血液中のHIV-1が少なく陰性となっても、真にHIV-1に感染していて32日で
陽性となっていたのであれば、当然40日後では更に血液中のHIV-1は増殖していることから、
当然陽性となるはずです。

 ところが40日でのリアルタイムPCR検査が陰性であることは、32日でのリアルタイムPCR
検査の結果は、当然偽陽生か判定結果の記載ミスとしか考えられません。

 この謎の検査結果は、血液の鉄人や知人のHIV/AIDSの専門家も首を傾げるものです。
 
 第三回目のリアルタイムPCR検査を受けた泌尿器科の医師も、首を傾げていたそうです。

-------------------------------------------------------------------------------
 □ 結末

 HIV-1の感染はなかったとの検査結果が得られ、絶望の淵から脱出でき何よりというこ
とになりますが、当然今回の検査結果は納得出来ないことになります。

 当事者も大変憤慨していました。

 今回の不思議な検査結果は、以前謎に包まれたままです。

===============================================================================
 ※まとめ※
===============================================================================
 医学的にも全く理解できないリアルタイムPCR検査の一事例を紹介しました。

=========================================
◆編集後記◆
=========================================

最後までお読み頂き、ありがとうございました。
ご理解いだけましたでしょうか。

本メールマガジンへの感想・ご意見・ご質問・ご要望等がございましたら、ご遠慮
なくご連絡下さい。

メールを受け取り後24〜48時間以内に必ず返信致します。
      ↓
★ http://form.mag2.com/thaedousti★

【お願い】

 この機会にぜひとも無料メルマガ「鉄人レター」の購読予約をお願い致します。
 
 購読予約は以下からお願い致します。
     ↓
★ 鉄人レター購読予約★     

【ご注意】

★★購読予約に際しましてはフリーメールの、「Yahoo!メール」や「Gmail」は、スパム
対策を取っていま
すので、送信されたメルマガが「迷惑ホルダー」に送り込まれますのでご注意下さい。

出来れば、「Yahoo!メール」や「Gmail」をご使用にならず、プロバイダのメルア
ドを使用されれば確実にメルマガを受け取れます★★

次回バックナンバーの追加掲載は2017年4月中旬を予定しておりますので、ご期待下さい!

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−--
****************************************

★最後に次の点だけは、何卒、ご了承のうえご購読下さい★

●このメールマガジンは、長年エイズ研究に従事しその間に有した経験と知識を
基にして、内外の学会・専門雑誌・各国の情報をも参考に出筆し、万全を期して
おりますが、ご利用により、発生したいかなるトラブル・損失等に対しても、発
行者は一切責任を負いませんので、ご利用は自己責任でお願いします。

また、記事の一部又は全部の転載を禁じます。

===========<新医学と切手の極意 鉄人レター>=============

発行者 : 血液の鉄人
ウェブサイト  : http://tetsujin.hiho.jp/
ご意見、ご感想: http://form.mag2.com/thaedousti

=========================================


 




 

鉄人レター105号鉄人レターINDEX新 医学と切手の極意