鉄人レター 109号




もしかして性病?心配なまま放っていませんか?
◆性病検査 STDチェッカー◆ はプライバシー対策万全の在宅検査キットです。




■□□□ エイズは正しい知識を身につけることで予防可能な病気です!! □□□■


■□□□□□□□□□ 正しい知識を身につけて予防 □□□□□□□□□□□□■

              新・医学と切手の極意

                 鉄人レター         

■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□■
  
2017/02/28(No.109)
                      
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
           ■■ ヤーリッシュ・ヘルクスハイマー現象 ■■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 梅毒の治療の時に起こるヤーリッシュ・ヘルクスハイマー現象について解説いた
します。

============================================================================
 □ ヤーリッシュ・ヘルクスハイマー現象とは

 ヤーリッシュ・へルクスマイヤー現象(Jarisch-Herxheimer reaction:JHR)は、発
見者のアドルフ・ヤーリッシュ(1861-1942)と カール・ヘルクスハイマー(1861-1944) 
にちなんでこう呼ばれています。

-----------------------------------------------------------------------------
 □ ヤーリッシュ・ヘルクスハイマー現象はどんな時に起こるのか

 梅毒の治療で抗生物質の服用を開始するとこの反応が起こることがあります。

----------------------------------------------------------------------------
 □ ヤーリッシュ・ヘルクスハイマー現象の症状とは

 39度前後の発熱・全身倦怠感・悪寒・頭痛・筋肉痛・発疹の一時的な増加といった
症状が発現します。

==============================================================================
  □ 梅毒治療開始のいつ頃起こるのか

 一般的には抗生物質の投与後1〜4時間前後から始まり、24時間で軽快するのがほとん
どです。

-------------------------------------------------------------------------------
 □ ヤーリッシュ・ヘルクスハイマー現象が起こったときの対処法は

 一過性のものなので、鎮痛解熱剤の投与によって症状を抑えることもありますが、殆ど
は何の処置もしません。

-------------------------------------------------------------------------------
 □ ヤーリッシュ・ヘルクスハイマー現象の起こる原因とは

 このような症状が発現すると服用している抗生物質の副作用と考えますが、副作用では
なく感染している梅毒トレポネーマが抗生物質で壊されその時に菌体から放出される物質
によって引き起こされる現象ですから心配はありません。


===============================================================================
            ★血液の鉄人からのお知らせ★
===============================================================================

 『新 医学と切手の極意』は、サイト運営強化のためにカンパをお願いしています。
 サイトを利用・当メルマガをお読みになって"お役に立てたとき"は、カンパをお願
 い致します。
  ↓
『カンパのお願い』

 また、『新 医学と切手の極意』に訪問されたときは、スポンサーサイトへの訪問も
 宜しくお願いします。

-------------------------------------------------------------------------------
 HIVを含む性行為感染症に関する相談がありましたら、『新医学と切手の極意』の
『電話相談室』をご利用下さい。
   
 また、『エイズ相談掲示板(PC専用)』でも相談を受け付けております。
 
 携帯電話からは、『「携帯電話専用エイズ相談掲示板」』をご利用下さい。

--------------------------------------------------------------------------------
 □『性行為感染症検査と医学切手の部屋』では、HIV検査と主な性行為感染症の検査に
 ついて詳細に解説していますので、ぜひともご覧ください。

 また、世界各国の医学切手も紹介していますから、時間のあるときに切手を鑑賞して
 下さい。
 
『性行為感染症検査と医学切手の部屋』 
--------------------------------------------------------------------------------
気になる行為をしてしまった時には!!迷わず検査を!!

もしかして性病?心配なまま放っていませんか?
◆性病検査 STDチェッカー◆ はプライバシー対策万全の在宅検査キットです。
=============================================================================== それでは続きをどうぞ ===============================================================================  □ ヤーリッシュ・へルクスマイヤー現象はすべての抗生物質の使用で起こるのか  アモキシシリン、アンピシリンなどのペニシリン系抗生物質で起こりますが、テトラサ イクリン系抗生物質では起こりません。  ヤーリッシュ・へルクスマイヤー現象は、梅毒の治療のみでなくレプトスピラ症、回帰 熱などの治療の為にペニシリンなどの抗生物質を投与した際にも起こります。 -------------------------------------------------------------------------------  □ ヤーリッシュ・へルクスマイヤー現象が起これば治療は中止するのか  この現象は治療薬による副作用ではないので治療は続けられます。 -------------------------------------------------------------------------------  □ どの時期の梅毒治療で起こるのか  このヤーリッシュ・へルクスマイヤー現象は、第一期梅毒から第四期梅毒の10〜25%に 起こり、特に第二期梅毒の70〜90%に起こると言われています。 ===============================================================================  ※まとめ※ ===============================================================================    1.梅毒の治療の際に起こるヤーリッシュ・へルクスマイヤー現象について解説しまし    た。  2.ヤーリッシュ・へルクスマイヤー現象は、使用する抗生物質による副作用ではあり    ません。  3.ペニシリンでのみ起こります。  4.梅毒治療前には医師はこの現象が起こることを説明してくれます。 ========================================= ◆編集後記◆ ========================================= 最後までお読み頂き、ありがとうございました。 ご理解いだけましたでしょうか。 本メールマガジンへの感想・ご意見・ご質問・ご要望等がございましたら、ご遠慮 なくご連絡下さい。 メールを受け取り後24〜48時間以内に必ず返信致します。 ↓ ★ http://form.mag2.com/thaedousti★ 【お願い】  この機会にぜひとも無料メルマガ「鉄人レター」の購読予約をお願い致します。    購読予約は以下からお願い致します。   ↓ ★ 鉄人レター購読予約★  【ご注意】 ★★購読予約に際しましてはフリーメールの、「Yahoo!メール」や「Gmail」は、スパム 対策を取っていま すので、送信されたメルマガが「迷惑ホルダー」に送り込まれますのでご注意下さい。 出来れば、「Yahoo!メール」や「Gmail」をご使用にならず、プロバイダのメルア ドを使用されれば確実にメルマガを受け取れます★★ 次回バックナンバーの追加掲載は2017年8月中旬を予定しておりますので、ご期待下さい! −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−-- **************************************** ★最後に次の点だけは、何卒、ご了承のうえご購読下さい★ ●このメールマガジンは、長年エイズ研究に従事しその間に有した経験と知識を 基にして、内外の学会・専門雑誌・各国の情報をも参考に出筆し、万全を期して おりますが、ご利用により、発生したいかなるトラブル・損失等に対しても、発 行者は一切責任を負いませんので、ご利用は自己責任でお願いします。 また、記事の一部又は全部の転載を禁じます。 ===========<新医学と切手の極意 鉄人レター>============= 発行者 : 血液の鉄人 ウェブサイト : http://tetsujin.hiho.jp/ ご意見、ご感想: http://form.mag2.com/thaedousti =========================================

鉄人レター109号鉄人レターINDEX新 医学と切手の極意