鉄人レター 115号




もしかして性病?心配なまま放っていませんか?
◆性病検査 STDチェッカー◆ はプライバシー対策万全の在宅検査キットです。




■□□□ エイズは正しい知識を身につけることで予防可能な病気です!! □□□■


■□□□□□□□□□ 正しい知識を身につけて予防 □□□□□□□□□□□□■

              新・医学と切手の極意

                 鉄人レター         

■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□■
  
2017/08/31(No.115)
                      
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
               ■■ AIDSとは一体何なのか ■■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 今回はAIDSについての再認識をして頂くことを目的としたメルマガです。

==============================================================================
 □ AIDSとは

 誤った考え方として、ヒト免疫不全ウイルス(HIV:Human Immunodeficiency Virus)に
感染することがAIDSと理解している人が多いのが事実です。

 しかしHIVに感染=AIDSではありません。

-------------------------------------------------------------------------------
 □ それではAIDSとは何なんでしょうか?

 AIDS(Acquired immuno-deficiency syndrome)の正確な定義は、"HIVに感染していて免
疫が下がった状態"では不十分で、正確には『HIVに感染していて,23のAIDS指標疾患の
うち,1つでも満たすもの』です。

 ※23のAIDS指標疾患は、「エイズの指標疾患について」を参照して下さい。

-------------------------------------------------------------------------------
 □ それではAIDSはどのようにして起こるのでしょうか?

 HIVは体内に侵入すると、CD4陽性T細胞に感染しCD4数を直接的に減少させます。

 CD4数が減少することは即ち免疫力が低下することです。

 そしてHIVに感染すると以下の3期の経過をたどります。

-------------------------------------------------------------------------------
 □ 1.感染初期(急性期)

 HIVに感染後2〜4週前後でHIVが血液中で増殖し、HIV血症を引き起こします。

 この時期には発熱、咽頭痛、筋肉痛、皮疹、リンパ節腫脹、頭痛などのインフルエンザ
あるいは伝染性単核球症様の症状が出現します、これが所謂「初期症状」です。

 初期症状は数日続き自然に消失し、以後出ることはありません。

  初期症状はすべての人に出るとは限りません。

 





=============================================================================== それでは続きをどうぞ ===============================================================================  □ 2.無症候期・・・・数年〜10年  感染後の免疫応答(CTL誘導や抗体産生)によって、ピークに達していたHIVは6〜8ケ 月後にある一定のレベルまで減少し、定常状態(セットポイント)となります。  無症候期の間も、HIVは体の中で毎日100億個程度増殖しており、Tリンパ球は次々とHIV に感染して平均2.2日で死滅していきます。  そのため、体の免疫に携わる大切な細胞が体の中から徐々に減っていき、健康な時には 血中1μl中に700〜1500個あるTリンパ球が200個未満になると免疫不全状態となり、日頃 かかることのない様々な病気(日和見感染症)にかかりやすくなり、AIDSを発症します。 --------------------------------------------------------------------------------  □ 3.エイズ発症期  HIVに感染後、抗HIV療法を受けないとHIV感染がさらに進行し、CD4陽性T細胞は急激に 減少し、CD4リンパ球数が200/mm3以下になるとカリニ肺炎などの日和見感染症を発症し やすくなり、さらにCD4リンパ球数が50/ mm3を切るとサイトメガロウイルス感染症、 非定型抗酸菌症、中枢神経系の悪性リンパ腫などを普通の免疫状態ではほとんど見られ ない日和見感染症や悪性腫瘍を発症します。 --------------------------------------------------------------------------------  □ HIVに感染後AIDSを発症するまではどのようなことが起こるのでしょ?  AIDSが発症するまでの期間は、HIV感染症に特徴的な症状はほとんどありません。  しかし、この期間に梅毒、淋病、コンジローマ、クラジミアや肝炎、繰り返す帯状疱 疹、ヘルペス、結核や口腔カンジダ、赤痢アメーバなどがきっかけとなってHIV感染が判 明することも少なくありません。 --------------------------------------------------------------------------------  □ 近年AIDSの発症に至る期間が数年と短くなりつつあります  はっきりした理由は分かっていませんが、発症期間が短くなる理由はHIVそのものの変 異によるものと考えられています。 ===============================================================================  ※まとめ※ ===============================================================================    1.HIV感染そのものがAIDSではありません。  2.HIVに感染して体の免疫機能が低下してAIDSを発症するのです。  3.現在では、抗HIV療法を受けることによりHIV量を測定感度以下まで抑え込むことが    でき、AIDSを発症することはなくなりつつあります。  4.要するに、"いかに早く診断し"、"いかに早く適切な治療をはじめるか"が、感染者    と社会にとってもこの感染症の拡大を押さえ込むための最も重要な事となっています。 ========================================= ◆編集後記◆ ========================================= 最後までお読み頂き、ありがとうございました。 ご理解いだけましたでしょうか。 本メールマガジンへの感想・ご意見・ご質問・ご要望等がございましたら、ご遠慮 なくご連絡下さい。 メールを受け取り後24〜48時間以内に必ず返信致します。 ↓ ★ http://form.mag2.com/thaedousti★ 【お願い】  この機会にぜひとも無料メルマガ「鉄人レター」の購読予約をお願い致します。    購読予約は以下からお願い致します。   ↓ ★ 鉄人レター購読予約★  【ご注意】 ★★購読予約に際しましてはフリーメールの、「Yahoo!メール」や「Gmail」は、スパム 対策を取っていま すので、送信されたメルマガが「迷惑ホルダー」に送り込まれますのでご注意下さい。 出来れば、「Yahoo!メール」や「Gmail」をご使用にならず、プロバイダのメルア ドを使用されれば確実にメルマガを受け取れます★★ 次回バックナンバーの追加掲載は2018年2月中旬を予定しておりますので、ご期待下さい! −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−-- **************************************** ★最後に次の点だけは、何卒、ご了承のうえご購読下さい★ ●このメールマガジンは、長年エイズ研究に従事しその間に有した経験と知識を 基にして、内外の学会・専門雑誌・各国の情報をも参考に出筆し、万全を期して おりますが、ご利用により、発生したいかなるトラブル・損失等に対しても、発 行者は一切責任を負いませんので、ご利用は自己責任でお願いします。 また、記事の一部又は全部の転載を禁じます。 ===========<新医学と切手の極意 鉄人レター>============= 発行者 : 血液の鉄人 ウェブサイト : http://tetsujin.hiho.jp/ ご意見、ご感想: http://form.mag2.com/thaedousti ========================================= もしかして性病?心配なまま放っていませんか?
◆性病検査 STDチェッカー◆ はプライバシー対策万全の在宅検査キットです。

鉄人レター115号鉄人レターINDEX新 医学と切手の極意