鉄人レター 119号




もしかして性病?心配なまま放っていませんか?
◆性病検査 STDチェッカー◆ はプライバシー対策万全の在宅検査キットです。




■□□□ エイズは正しい知識を身につけることで予防可能な病気です!! □□□■


■□□□□□□□□□ 正しい知識を身につけて予防 □□□□□□□□□□□□■

              新・医学と切手の極意

                 鉄人レター         

■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□■
  
2017/12/28(No.119)
                      
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
               ■■ 暴露前予防投与の現状ーその2ー ■■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 暴露前予防投与の現状についての続きです。

============================================================================
 □ 世界保健機関(WHO)のガイドライン

 WHO(世界保健機関)もHIV感染においてリスクが高い人たちに対し、PrEPを推奨し
2015年ガイドラインを策定しています。

----------------------------------------------------------------------------
 □ アジアにおける現状

 アジアにおいても、台湾やタイでは予防薬として承認され、韓国でも承認申請され、
ベトナムやフィリピンでも導入が検討されていますが、日本ではPrEPという手段があ
ることさえ、ほとんど知らされていないのが現状です。

==============================================================================
  □ PrEPのコスト面における問題点

 海外でもコストの問題から爆発的に使用が広がっているわけではありません。

 経済的な点から見てみますと、日本ではツルバダの薬価は1錠3863.6円で、1ケ月で
11万5908円かかる計算となります。

 HIV感染感染予防として安価で高い感染予防効果のあるコンドームを放棄して、高価な
新しい予防法を採用すべきかという議論は、日本国内だけでなく海外でも起きています。

 しかし一旦HIVに感染してしまうと、1ケ月にかかる薬剤費は30万円前後となり、生涯
の薬剤費は平均約1億円とも言われていることからして、オーストラリアではコストに
ついての研究も実施され、PrEPは十分に費用対効果があるとの判断により、導入を決め
た州政府もあります。

-------------------------------------------------------------------------------
 □ 日本国内におけけるPrEP使用の現状

 日本の医療保険は原則として予防医療には適用されないことからして、PrEPとしてツル
バダの保険適用はなかなか認められないのが現実のようです。

 最近ではPrEP使用がネットで紹介されるに従って海外の通販サイトで月5000円程度のジ
ェネリックを買っている日本人男性が出始めたという報告もされています。

 日本国内ではPrEPという予防手段について、リスクの高い人も知らされておらず、議論
されていないのが現実です。


 




 



もしかして性病?心配なまま放っていませんか?
◆性病検査 STDチェッカー◆ はプライバシー対策万全の在宅検査キットです。

===============================================================================             ★血液の鉄人からのお知らせ★ ===============================================================================  『新 医学と切手の極意』は、サイト運営強化のためにカンパをお願いしています。  サイトを利用・当メルマガをお読みになって"お役に立てたとき"は、カンパをお願 い致します。 ↓ http://tetsujin.hiho.jp/kanpa/kanpa.html -------------------------------------------------------------------------------  HIVを含む性行為感染症に関する相談がありましたら、『新医学と切手の極意』の 「電話相談室」をご利用下さい。    ↓ http://tetsujin.hiho.jp/tel/tel.html  また、「エイズ相談掲示板(PC専用)」でも相談を受け付けております。         ↓ http://tetsujin.hiho.jp/kiyaku/kiyaku.html 携帯電話からは、「携帯電話専用エイズ相談掲示板」をご利用下さい。              ↓ http://tetsujin.hiho.jp/keitai/keitai.html =============================================================================== それでは続きをどうぞ ===============================================================================  □ 日本国内におけるPrEPの認知について  種々の調査からPrEPがあったら飲みたいと答えた人は64%いるにも関わらず、PrEPと は何かを知っている人は10.6%しかいないお寒い現実もあります。  要するにPrEPを飲むとしたら、「どれぐらいお金が必要か」(93.5%)、「どのぐらい 副作用があるのか」(90.9%)、「予防の効果がどれくらいか」(81.6%)などと基本的な 情報を公開する必要があります。  国内でもPrEP導入に反対する人は、コンドームの使用がおろそかになり、性行為感染症 が増えると危惧する声が大きすぎるのが現実です。  確かにPrEPの服用に頼りすぎて性行為感染症の予防に役立つコンドームの使用率が低下 することは大変危険なことです。  今言えることは海外でも論議され、積極的に使用されているPrEP導入について、日本国 内においても、もっと公開された論議を積極的に進めていく必要があります。 -------------------------------------------------------------------------------  □ 何故日本ではPrEPを認めようとしないのか  PrEPはHIVの感染予防薬であることからして、現在の日本の医療保険では予防医療は原 則対象外であることと、HIV感染者とAIDS患者の報告件数は2016年時点で累積27443人と日 本では少ないこと、コンドームという感染予防に有効で安価な予防手段があることなどが、 足かせになって国内での議論を停滞させているのが現実です。 -------------------------------------------------------------------------------  □ 今後日本国内でPrEPを以下に扱うべきか  未だに新規HIV感染者が減少することなく、増加し続けている現状に鑑みて、無条件に PrEPを行うというのではなく、適切な条件下でのPrEP導入により新規HIV感染者を減らす ことが可能であれば、諸外国で感染予防効果が認められているPrEPの導入を検討すべきと 思いますが、如何でしょうか?  日本だけが取り残されている現実を国や専門家は、科学的データに基いて認識する必要 があると思いますが。 ===============================================================================  ※まとめ※  第118号に続いて暴露前予防投与(PrEP)についてまとめました。  第118号と合わせてお読み頂き、暴露前予防投与(PrEP)に付いて正しくご理解いだければ幸いです。 ========================================= ◆編集後記◆ ========================================= 最後までお読み頂き、ありがとうございました。 ご理解いだけましたでしょうか。 本メールマガジンへの感想・ご意見・ご質問・ご要望等がございましたら、ご遠慮 なくご連絡下さい。 メールを受け取り後24〜48時間以内に必ず返信致します。 ↓ ★ http://form.mag2.com/thaedousti★ 【お願い】  この機会にぜひとも無料メルマガ「鉄人レター」の購読予約をお願い致します。    購読予約は以下からお願い致します。   ↓ ★ 鉄人レター購読予約★  【ご注意】 ★★購読予約に際しましてはフリーメールの、「Yahoo!メール」や「Gmail」は、スパム 対策を取っていま すので、送信されたメルマガが「迷惑ホルダー」に送り込まれますのでご注意下さい。 出来れば、「Yahoo!メール」や「Gmail」をご使用にならず、プロバイダのメルア ドを使用されれば確実にメルマガを受け取れます★★ 次回バックナンバーの追加掲載は2018年6月中旬を予定しておりますので、ご期待下さい! −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−-- **************************************** ★最後に次の点だけは、何卒、ご了承のうえご購読下さい★ ●このメールマガジンは、長年エイズ研究に従事しその間に有した経験と知識を 基にして、内外の学会・専門雑誌・各国の情報をも参考に出筆し、万全を期して おりますが、ご利用により、発生したいかなるトラブル・損失等に対しても、発 行者は一切責任を負いませんので、ご利用は自己責任でお願いします。 また、記事の一部又は全部の転載を禁じます。 ===========<新医学と切手の極意 鉄人レター>============= 発行者 : 血液の鉄人 ウェブサイト : http://tetsujin.hiho.jp/ ご意見、ご感想: http://form.mag2.com/thaedousti =========================================

気になる行為をしてしまった時には!!迷わず検査を!! 男子性病8種検査セット

気になる行為をしてしまった時には!!迷わず検査を!! 女子性病8種検査セット

鉄人レター119号鉄人レターINDEX新 医学と切手の極意